子供たちの教育ために

子供たちの教育ために

私は8年間ほどワールドビジョンを通してエチオピアの子供を支援していました。相談してみてください寄付は評判が良いです。
支援するきっかけとなったのは、世界の児童労働の実態を知ったからです。悩んでるならこちら寄付団体は私のオススメのサイトです。
フィリピンのスモーキーマウンテンという所でゴミの山から売れそうなものを漁りながら一生そこから抜け出せない子供達。参考にしてね募金をクリックしてください。
ゴミの山は煙が上がっていて、危険物がいっぱい。それなのに靴さえ履いていません。また、親の借金のかたにレンガ工場に売られた子供達。食事は1日に1回のおかゆだけ。知りたいことはここ→チャリティーを見て。
へまをするとその分が負債となり、働けば働くほど借金が増えていく。結局一生を奴隷として生きなければなりません。このような子供達は、児童労働という言葉も子供の権利という言葉も、きっと知らないことでしょう。このような子供達に必要なのは、まず教育ではないかと考えました。教育を受けることによって、次の世代に負の連鎖がつながることを防げるのではないでしょうか。色々詳しく教えます支援が人気です。
そこで、子供達が学校に安心して通えるような環境を整える支援をしているワールドビジョンに寄付をしました。