ホワイトニング歯磨き粉を使ってみた

子供の頃のトラウマで歯医者嫌いになりました

子供の頃、虫歯が出来て歯医者に行ったのですが、そのときに麻酔をせずに神経を抜かれて、そのときの痛みがすごくて、そのときの恐怖心がとれず、歯医者嫌いになってしまいました。子供の虫歯の相談はここでできます→浜松市 歯科

 

どうして、そのときに麻酔をしてもらえなかったのかわかりませんが、とにかくすごく痛くて、泣き叫んでも、神経を抜かれてぐったりしてしまいました。

 

それ以来、虫歯が出来てもなかなか歯医者に行こうとせず、そのために、大切な歯を失うことになりました。

 

子供の頃の嫌な思い出がなければ歯医者に行くことはそれほど恐怖ではないと思えたのでしょうが、とにかく痛かったので、歯医者は痛いというイメージが根付いて歯医者に行きたくなくて仕方がありませんでした。

 

 

大人になって、歯医者に行くと、とにかく痛くないようにして欲しいと言うようにしています。どんな治療を受けるにも、まず麻酔をしてもらうように頼んでいます。そうしないと、痛くてまた歯医者に行くのが嫌になってしまいそうだからです。